アラクネー
Arachne

女神はそう言って、ヘカテーの草汁を振り撒いた。
アラクネーの髪は全て抜け落ち、しなやかな手足は長く薄い複数の脚となり、腹部は糸を吐くために膨らんだ。
それ以来ずっと、アラクネーは蜘蛛として糸を織っている。
――Ovid "Metamorphoses"